自動車保険配布スキンパーツ1 マカロン検証

年末から、沢山お菓子を作って、沢山の卵白が残った!
バタークリームも残っていたことだし。。。と、この残り卵白とバタークリームを使って、マカロンを作ったよ。
a0185602_6143286.jpg

5種類のマカロンが出来た!

アールグレイとオレンジ
バニラとキャラメル
抹茶小豆
ラズベリー
チョコレート

このところ、マカロン種とオーブンが仲良くなってくれて、失敗も少なくなったし、天板2枚時間差焼き法(?)も攻略できて、焼き時間を大幅に短縮できるようになった! あ、でも、これはイタリアンメレンゲを使ったマカロンの焼き方。フレンチメレンゲのマカロンはまた焼き方が違うから、時間がかかるんだよね。。

マカロンには、フレンチメレンゲを使った方法とイタリアンメレンゲを使う方法がある。

どっちが簡単って? イタリアンメレンゲをちゃんと上手に作れるようになれば、断然 イタリアンメレンゲマカロンの方が簡単! でも、イタリアンメレンゲがうまく出来ないうちはフレンチメレンゲマカロンの方が無難。

一度に何種類ものマカロンを作るときは、イタリアンメレンゲを大量に作って、そこから必要な分だけを取って使うから、ハンドミキサーを使うのも、イタリアンメレンゲを作る時しか使わないから、1工程省けるから、こっちの方が簡単!
でも、逆に一種類しか作らないときは、そのためにイタリアンメレンゲを作るのも馬鹿馬鹿しいし、シロップを作ったお鍋を洗うのも面倒。。。(おい!) そんなときは、フレンチメレンゲでマカロンを作る。。。

ってな感じで、使い分けているよ。
今回は、とにかく 卵白処理をしたかった。 卵白100gを使ったし、5種類作ったから、イタリアンメレンゲで。。

相変わらず、攻略できないのが、同じ大きさに絞ること。。。 大きかったり、小さかったり。。。
あと、マカロナージュ。 今回は、全種類、同じ硬さにまでマカロナージュできたけど、入れる材料(色素、ココア、抹茶)によって、違うから、なかなかと難しい。。。
やわらか過ぎると、ピエの高さが出ないし、硬すぎると艶が出ないし、エピも出ない。
これは経験だよね。。。

初めてマカロンを作ってから、3年近く経つけど、途中 オーブンを換えたから、ここ2年くらい、ずっと オーブンとの会話と戦いだった。 やっと、オーブンと仲良くなれたかな。。。


今日、Whole Foods に行って、量り売りマカロンをいくつか買ってみた。
他のお店はどんなマカロンを作っているのか、非常に興味がある!
以前、ちょこっとだけ働いていたペースとリーカフェは、モントリオールのPoint Gというお店からの空輸で、Point Gって、私は知らないけど、モントリオールでは、結構有名なお店らしい。 一個$2.50する割には。。。って感じで、正直、おいしいとは思わなかった。
またまた、市内のFrench Corner というベーカリーでも マカロンを見つけて買ってみたことがある。これは、結構な大きさがあって、ちゃんとお店で作っていて、お値段が 一個$1.50 だったかな? でも、やっぱり。。。って感じだったし。

Whole foodsのマカロンは、小ぶり。私が作るマカロンよりも小ぶり。
写真をとる前に、すでに私のおなかの中にいくつか納まってしまい、1個しか残らなかった。。。
その1個を 私のマカロンと比べて写真を撮ってみたよ!
a0185602_6375687.jpg
a0185602_6392835.jpg
どっちがどっちか分かる?
左が買ったマカロン、右の二つがMissy製。

Whole foods のマカロンは、イタリアンメレンゲで作ったマカロン。でも、最後に入れる卵白が足りないのかな?? それとも、マカロナージュが少ないのか?? 表面がざらざらしている。 中のクリームはパッションフルーツの酸味とマカロンコックの甘みが柔和して、ちょうどいい味になっていたよ!
ほんと、小ぶりで、直径3cmくらい。 一口半サイズかな? $3.50/100g くらいだったと思う。
そこで、せこい私は、量ってみた。 Whole foods のマカロン、1個 約8g。 Missy製 1個 約15g。 
でも、10個で4~5ドルにしかならないなら、マカロン売っても利益は上がらないなー。。。 手間、材料費、失敗作の廃棄分等を考えるとね。。。

しかし、マカロンは、見た目かわいいし、そのまま食べても良し、ケーキやアントルメに飾っても良し。 お土産にしても喜ばれる。 万能なお菓子である。。。
[PR]

by forterie | 2012-01-17 16:11 | お菓子の話

<< 「日本」な一日 出初式? >>