自動車保険配布スキンパーツ1 カテゴリ:カナダの話( 19 )

自動車保険配布スキンパーツ1 秋も深まり。。。

秋も深まってきました。
でも、このところ 雨続き。 先週末はとても暖かかくて、お天気もすごくよかったのに、先週ずっとお天気がぐずついていたし、昨日はものすごい風!
連日と風雨で、紅葉もずいぶんと散ってしまいました。

でも、今日 のこりの紅葉を見に行ってきたよ。
a0185602_5522167.jpg
 
a0185602_5524715.jpg
 ↓ じゅるりん、ジャーンプ!どうしても写真に写りたかった様子。
a0185602_553965.jpg
 
a0185602_5532631.jpg
 ↓ 車の中から撮ったから、ちょっとぼけちゃった。 でも、本当にきれいだった。
a0185602_5534430.jpg
 
この季節、どこの家の前にも置いてあるもの。
a0185602_5564862.jpg
 かぼちゃ。
こんなに大きいのがセールになってて、1個2ドル! お飾り用だから食べてもおいしくないと思う。食べたことないけど。。。 この季節になると、じゅるりんが「ハロウィンのもの、いつ買うの?」としつこいくらい聞いてきます。
とりあえず、かぼちゃ買ったら、ちょっとおとなしくなってくれた。
そうそう、かぼちゃと言えば! 今日、ファーマーズマーケットで、こんなかぼちゃを見つけたよ!
a0185602_5585149.jpg
 巨大かぼちゃ。

ファーマーズマーケットも2週間後に最終日を迎える。。。 これが終わったら、ながーい冬が来る。。。
[PR]

by forterie | 2011-10-16 16:49 | カナダの話

自動車保険配布スキンパーツ1 カナダを想う

日本に来て1ヶ月。どうやら子供たちは、そろそろカナダが恋しくなってきたらしい。。。

あぁ、カナダの夏の風物詩、ファーマーズマーケットでは、今はどんなフルーツが並んでいることだろうか。。。
日本にくる前に撮った写真で、ファーマーズマーケット気分に。。。

a0185602_0453896.jpg

a0185602_046982.jpg

a0185602_0462797.jpg

日本に来る直前だったから、ラズベリーやブルーベリー、杏の季節だったっけ。。。今は、桃のシーズンかな?
カナダに帰った頃には、りんご、梨、ぶどうが並んでいるだろうなぁ。。。
[PR]

by forterie | 2011-08-03 20:42 | カナダの話

自動車保険配布スキンパーツ1 暑い!

暑い! 暑い!

もう、なんでもありありのカナダ。
今日なんて、日本並みの暑さだよ~! 
37℃、体感気温42℃!

でも、この暑さも今日まで。明日は涼しくなるよ。

さてさて、実はこの前の日曜日に またやってしもた。。。
そう、ぎっくり!

この前は、冬、雪かきをしているときだった。
今回は、子供のおやつを作ろうと、ボウルを取ろうと体を屈めたその瞬間、「グキッ」というより「コキッ」って感じだった。
いやいや、今回のぎっくりは 私の人生最悪のぎっくりで、日曜日はその後、ほとんど歩けなかった。
たまたま、その日は旦那が仕事で家にいなくて、どうしようもできなくて、とりあえず 旦那に電話して「腰をやってしまったから、早く帰ってきて~」とお願いをして、横になった。

ラッキーなことに、翌日の月曜日、鍼に行く予定になっていたから、腰にも鍼を打ってもらおう、なんて安易に考えていたんだよね。。。そう、「寝れば良くなるだろう」と。

が、朝 旦那が家を出る前に「朝起きて、ダメだと思ったら9時までに電話して。帰ってきて鍼に連れて行ってあげるから」と言ってくれた。でも、ベッドの中にいた私は、「うーん、大丈夫だと思うけど」なんて思ってた。
2度寝して、腰がすっかり良くなってる夢見たし。。。

ところが、寝返りも打てない、起き上がるのもやっと。。。
どうにかこうにか起き上がって歩こうとしたけど、痛くて1歩が出ない。。。どうにか歩くさまはまるでペンギン!
まだ9時には時間があったけど、旦那に「ダメ~」という電話をして、ソファーに横になった。。。

屈むこともできず、靴下はケンタが履かせてくれた。
鍼灸師さんのところでは、旦那に靴下を脱がせてもらった。。。鍼灸師さん、笑ってたし。。。

患部に鍼を打たれるときは、痛かった~!
この日の治療が終わったら、歩けるようになってた!

そいで、今日は また鍼に行ってきた。
不思議なことで、治療の後は、痛みが少なくなってるのよね。
人間に近いペンギン歩行だったのが、人間歩行になったよ。でも、やっぱり 長時間立ってるのは辛い。。。 いい気になって、帰りに 旦那が日本に持っていくお土産を買いに行ったら、やっぱり 痛くなってしまった。。。

腰をかがめるとまだまだ 痛みが残ってる。少しずつストレッチをして伸ばすようにしているよ。

鍼灸師のおばさんにも「無理は禁物。ゆっくり休むのが一番」と言われたことをいいことに、炊事洗濯は旦那にやってもらってますわ。。。ありがとうねー!

金曜日、もう一度 鍼に行くけど、それで ほぼ完治の粋まで至って欲しいわ。。。
[PR]

by forterie | 2011-06-08 22:50 | カナダの話

自動車保険配布スキンパーツ1 6月だぁ~!

ちょっと、ついこの前、「あぁ、気がつけば5月ですね」なんて言ってたのに、6月よ、6月!

この1週間、ドタバタとしてました。
というのは、昨日 6月4日は、子供たちが通う、日本語学校のファンフェアーがあり、それに私はパンとお菓子のお店を出店したので、その準備で 毎日睡眠時間3時間で準備しておったのです。

毎年だけど、前日は徹夜。。。昨日も例に漏れず、徹夜。。。

作ったもの。
フレンチマカロン 全8種類
あんぱんず
-普通のあんぱん
-チーズ入りあんぱん
-よもぎあんぱん
-栗入りあんぱん
バタークリームパン
-抹茶
-イチゴ
-チーズ
ローフパン
-チョコレート
-キャラメル
-イチゴ
パウンドケーキ
-抹茶小豆
-イチゴ
マドレーヌ
クッキー4種詰め合わせ
あんみつ

あいにくの雨で、屋内で行なわれたけれど、子供たちは外であろうと中であろうと全然お構いなし。
可愛いお客さんも沢山いらっしゃって、あんぱんをお買い上げいただきました。

今回で出店は3回目だけど、過去の経験から 売れ筋だけをピックアップして、今年はパンはあんぱん中心。もう、来年はあんぱんだけで行こうかしら。。。

もう、出来上がったのは夜だし、1分でも無駄にしたくなかったから、写真を取ることもできなかった。。。じゃぁ、カメラを持って行って、出店の写真を撮ろうと思ったら、カメラ忘れていくし。。。みたいな感じで、写真なしだけど。

今回、初めて出店したマカロン。アーモンド使ってあるから、隅っこに置いたんだけど、思った以上に売れたからよかった。
でも、このマカロン作り。もう、大変でしたわ。。。何がって、、、湿気との戦い。
マカロンコックは月曜日から始めたんだけど、たまたま月曜日がものすごい湿気で、マカロンが全然乾かなかった。。。夜11時ごろに作ったから、1時ごろには寝れるなー、なんて思ったのが大間違い! 待てど暮らせど、マカロンが乾かない。。。
3時ごろまで待って、まだまだ手にべっとりと付いてくる。。。もう、諦めて 放置して寝に入った私。。。
翌朝(というか、4時間後)、まだ少し手に付いてくる。うーん、どうしようか。。。もういい!と、オーブンに入れた。。。ちゃんとできたけど、他の2種類は、まだまだ手に付く状態。
仕方がないから、再び放置して、仕事へ行った私。

仕事から帰ってきたら、やっと手に付かないまでになっていた。
早速、ベークシート1枚分を焼いた。 まぁまぁ ちゃんとできた。
で、最後のマカロン。。。あれれ? 途中、オーブンをあけていないのに、しわしわになっちゃったよ。。。うーん、売り物にはならない。でも、味はOK。 どうしようか。。。

結局ね、同じ大きさのものが見つからなかったマカロンをくっつけて、「ワケ有りマカロン」として、格安で販売したら、お得感が増して、一番最初に売れて行った。。。

ちょっと、申し訳なかったのは、ローフパン。
正直、私が納得いく焼き上がりにはならなかった。。。やっぱり、家庭のオーブンでは限界があるのかな。。。

そういえば、お店でマカロンを作ったとき、初めてお店のオーブンでマカロンを作ったけど、色も付かずに空洞も最小限で、ちゃんとしたものが出来上がってた。
お店のオーブンは古くて、ドアがちゃんと閉まらなかったりするけれど、まかりながらも「プロフェッショナル」だ!綺麗に焼きあがる。

来年は、クロちゃん(私が働くお店のオーナー)にお願いして オーブンを使わせてもらおうかな。。。


今年は、去年より楽しいお店が沢山でてたよ!
てんねん素材100%の化粧品屋さん、
手作り石鹸のお店、
手作りお裁縫ショップ、
フェイスペインティング、
マッサージ屋さん、
植物の苗屋さん、
サンドイッチ屋さん、
コーヒーショップ、

などなど。。。

私はたまたま隣のブースになった手作り石鹸屋さんで、手作り石鹸2個買いました!
1個が$5.00とお高めだけど、手作りだけあって、100%天然素材で、「これで顔も洗えますよ」といわれたので、お値段そっちのけ。
原料を見たら、「いやいや、こんないいもの使ってあったら、全然高くないっす!」。2個10ドルだけど、満足!

そして、天然素材の手作り化粧品。サンプルセット27ドル(税込み)。
以前、日本語学校で情報交換フォーラムがあったときに、来ていらっしゃった方で、なんと!東大の理学部だかを出られた若い方。彼女が家で手作りしていらっしゃるらしい。以前は、どこかのクリニックにお勤めで、クリニックで製造、販売されていらっしゃったらしいんだけど、お子さんが生まれてからは、自宅で始められたらしい。
「すごくいいですよ」と噂には聞いていた。
声をかけてみたら「あー、お菓子の方ですよね。覚えてますよ」と言われた。うむ。。。お菓子の方かいな。。。私はお菓子屋さん? まぁ、いいや。 
色々相談してみたら、まず 初めてということで、サンプルセットを進められ、乾燥肌用とアンチエイジングの2種類があるらしい。うーん、「最近、お肌の老化も気になるんですよね。。。(アラフォーだしね)」というと、アンチエージングを勧められたので、勧められるがままに購入。早速使ってみるわ!

なんだか、とても楽しかった。。。
学年担当のゲームのボランティアに入らなきゃいけなかったので、急いで行ったら、もうお和茶っていていた! なんだか、朝のお手伝いしかできなかったから、申し訳なかった。。。

子供たちも楽しんでいたし、私も楽しかった。
しかし、疲れたよ~。 歳を感じたわ。
家に帰ると、そのままベッド直行。爆睡状態突入。 6時間寝た頃、なぜか 帰ってきた後、私と一緒に寝始めた旦那。。。
その旦那に「子供にご飯作ったのか?」と言って起こされた私。
なんでやねん。今 起きたのに、どうやって作るねん!

急いで子供にささっとうどんを作って食べさせた。
その後、子供は自分達の部屋に行って、二人でおしゃべり始めたあと、静かになったよ。

私はその後、メールチェックとかして寝たけど、朝起きて 数えてみた。
トータルで15時間寝ました。 いやいや、今日はすっきり! お天気も爽やか! いい気分。

旦那は、今日 仕事に言っているから、みんなでゴロゴロ。いい日曜日だ!

日本帰国(?)まで、あと1ヶ月。 そろそろ 準備開始。
[PR]

by forterie | 2011-06-05 11:05 | カナダの話

自動車保険配布スキンパーツ1 バックヤードキャンプ

やっと暖かくなりました! 夏の到来です(笑)。

ほんと、この国ってのは、春と秋のない国。
冬が終わって、暖かくなってきたなーって思ったら、ドカーッと暑くなる。
夏が終わりに近づいて、「涼しくなってきたなー」って思ったら、雪。

今年も例外ではありましぇん。
雨続きの日々。外に出ても なんか冷え冷え~。 気温は20℃を超えていても、雨、雨、雨。。。
連休の初日、カラっと晴れてくれた! 気温はどんどん上がり、28℃!
買い物に出て、周りを見ると みんな半そで。当たり前だけどね。

土曜日は、YWが仕事だったから、ケンタが前々から欲しがっていたハリーポッターの最新シリーズがBest Buyで、9.99ドル。 毎週、フライヤーをチェックしているケンタが 目ざとくセールになっているのを見つけた! 仕方がないので、買ってあげることに。。。

Best Buyの向かいに Adidas Outlet があるんだけど、なんと!Lease expire sale (店じまいセール)をやっていたよ。お店のもの全品半額! 行かないわけにはいかない!
アウトレットだから、定価より 何割か安くなっている上に半額って、バナナの叩き売り状態。いえいえ、そのまんま!
本当はケンタのサッカーシューズが欲しかったんだけど、あまりの人人人に押されてしまい、結局買ったものは、帽子。
2010 South Africa World Cup の。
ケンタはスペイン、じゅるりんはフランス。私は、普通の黒い帽子。

これを選ぶのもちょっとしたストーリーがあったんだけど。
じゅるりん、「私、フランスがいい!だって、フランス語、話せるからね」
ケンタ「僕、スペイン語、話せないけど、スペイン!だって、お母さんの好きな国だからね」
じゅるりん「えー!ケンタ、スペイン語、話せないの?」
母「じゅるりん、スペイン語話せたっけ?」
じゅるりん「うん! Uno, dos, tres。Una Cerveza, por favor! Gracias!」
母「。。。。なんで、Cerveza ?」
じゅるりん、「キューバでお父さんとお母さんが言ってたよね」
母「。。。。。」

子供は親の姿を見ているんだねー。気をつけないと。。。
ちなみに、Cerveza(セルベッサ)= Beer(ビール)

一気に夏になって、外が気持ちいい!
かねてから、裏庭のYard waste の処分用に欲しかった、Outdoor firepit を購入!
早速、裏庭を掃除して、出てきた木屑を燃やしました。
a0185602_1115979.jpg

ついでに、その上で BBQ。
ガスBBQもあるけれど、やっぱり炭火がおいしいね!
a0185602_11153641.jpg


子供たちも大喜び!
a0185602_11162511.jpg

〆は焼き芋
a0185602_1117286.jpg
アルミホイルに包まれた楕円の物体が焼き芋。 ホクホクしていておいしかった!

Firepit に心をつかまれて、「欲しい!」と言い張った私。YWは ちょっと不機嫌顔。
「別に僕はどうでもよかった。。。」って。
どうでもいいものを買わされて、組み立てまでさせられて、あまり乗り気でなかったYW。でも、どんどん裏庭が綺麗になった後にBBQを口にしたとたん!「うーん、いいものを買ったかもしれない」と。
焼き芋を食べたときには「ガスBBQよりもこっちの方がいいね」って。

BBQはしなかったけど、木屑処理の名目で、またまた木を燃やし始めた。本当の目的は、焼き芋。
お芋を焼いて、食べ終わったら「さ、明日から学校だ!明日の準備をしなさい! もう終わり!」とさっさと終わり宣言。
気に入ってくれたらしい。。。 焼き芋に救われた気がした。。。
[PR]

by forterie | 2011-05-23 22:54 | カナダの話

自動車保険配布スキンパーツ1 やっと春が来た!

今年はとっても雨が多い!
「ここはバンクーバーですか?」と思うほど雨が多い!
「なぜバンクーバー?」かと言うと、バンクーバーの冬は週の大半が雨。 今年のトロント(とその近郊)は3月中頃から、雨ばかり。
ちょっと 暖かくなったら雨。 1日晴れて 雨。。。

やっと 雨がやんで晴れた! 前庭の花壇の水仙とチューリップが咲いた!
あー、春が来たねー。 って、もう5月じゃん!

昨日、日曜日、家から車で10分足らずのところにある、Erindale Park に行って来た。
Erindale Park は、Credit River 沿いにトレイルがあって、広い芝生がしいてあって、バーベキューピットも用意されている。バーベキューをやっているグループがいっぱいいたよ。

ここは秋になると、ここのトレイルから見える紅葉は素晴らしい! 紅葉のベストポイントの1つにもなってるし、秋鮭釣りでも有名。

実は、ここに来るのは2年ぶり。 近いのにね。。。 何で去年は来なかったんだっけ? ただ単に Lazy だっただけだと思うのよね。
一昨年は、バドミントンを持ってきて遊んだけど、今年は野球。

a0185602_11291411.jpg
 じゅるりんとYW。守りに入ってます。(ね、すごく広いでしょ)

a0185602_1129499.jpg
ケンタ、振った! 見事空振り。。。
この後、YWはベンチに横になって お昼寝モード。。。 ケンタは1人でボールを投げたり打ったり。。。 Girls は二人でお散歩に行くことに。。。

a0185602_1131357.jpg
 じゅるりんとトレイルをお散歩。
a0185602_11313872.jpg
 Credit River。 秋になると鮭が戻ってくるよ。
a0185602_11321914.jpg
 まだ春が来たばかりだから、木々もまだちょっと寂しげ。。。
a0185602_1133758.jpg
 Ducky も遊びに来ている。 鴨って、生涯 夫婦一緒に添い遂げるんだってね。 この2羽もカップルかな。
a0185602_11341987.jpg
 カヌーしている人たちもいた! 湖までは、あと5Km ってところですかね?

これを見たら 本当に「春」を感じるよ。日本人なら特にそうかもしれない。
ここに1本だけあった。桜。こんなところに。。。 
a0185602_11363996.jpg

そういえば、うちの裏庭に去年植えたさくらんぼの木にも花が咲いた。
前の家にも さくらんぼの木を植えたけど、花がつくのに2~3年かかった。花が咲くようになって、小さな実をつけるようになった頃、今の家に引っ越してきた。
今の家に引っ越して5年。 前の家のさくらんぼの木は もうどれくらい大きくなっただろう。。 きっと、今は沢山実をつけてるだろうなぁ~。
[PR]

by forterie | 2011-05-09 23:20 | カナダの話

自動車保険配布スキンパーツ1 18年目に突入です!

ここ数週間、妙に忙しい。
子供が春休みだった週は、一日中子供と向きあって、精神的に疲れてしまったし、子供がいるところでお教室を開催したけど、これまた 子供のけんかの仲裁をしながらってのは、来ていただいた生徒さんにもお恥ずかしいところを見せてしまったし。。。

先週は、お教室を平日に行える最後の週ということで、先週は 満杯状態。なんだか私自身のキャパシティーすれすれになっていて、家事と私の日々のルーティーンが疎かになってしまった。。。そう、たとえば洗濯となね。

そんな忙しい日々の中、すっかり3月21日という日を 見過ごしてしまった!

3月21日は、私にとってはちょっと記念日。
1994年3月21日、初めてカナダに降り立った日。

あれから17年。そのほとんどをカナダで過ごしてきた。
日本へ里帰りしたり、韓国へ語学留学したりってことはあったけど、多分 この日以降、カナダ以外で過ごした時間というのは、1年にも満たない。一番長くて、結婚前の年に日本へ帰って、ついでに韓国語留学した3~4ヶ月。それから、子供を連れて日本へ里帰りした1ヵ月半。

ううーん。。。17年か。。。
まだ私の人生の半分までは行ってないけど、決して短い期間ではないよね。
若い頃にカナダに来た人の中には、心までカナダ化してしまって、外見はどう見ても日本人だし、日本語もしっかり話せる。ファッションも日本っぽい。でも、その言動が到底「日本人」でなく、何かと言えば「だって、カナダ育ちだからね」と言って、都合がいいときだけ「私は日本人」「私、中身はカナダ人だし」と言い放つ人もいる。
私は成人してからカナダに来たし、カナダで教育を受けて育ったわけじゃないから、17年経っても日本人。 でも、いろんなものを感じる感覚はずいぶんカナダ化してきたなー、と思う。まぁ、それでいいと思うけどね。

私の母友で、スイスで生まれの日本人と南米人のハーフ。幼少期から7年を日本に過ごし、高校からカナダに来たという人がいる。
本人は「私、日本人で日本語はちゃんと話せるけど、日本に7年しかいなかったから、漢字が弱いのよね」なんて言って笑わせてくれるけど、私は素晴らしいと思う。
彼女は若くして母親になったから、私よりも一回り年下。でも、すごくしっかりしていて、いろんな意味で「大和なでしこ」。
年上の人に対する言葉遣い、マナーもそうだし。最近の日本人の若者達にはできていないことが彼女にはちゃんとできる。 謙虚さも持ち合わせているし、思ったことも、相手の気分を害さないような言い回しをちゃんとできる。そして いつも彼女は「ええ、私は日本人ですから」と言う。

素晴らしいな~~! 
うちの娘にはこういう風になってもらいたいねー。カナダ生まれ、カナダ育ちだけどね。。。

私は、多分 この先も カナダにいると思う。でも、こういった 日本人の美徳とされる、謙虚さや奥ゆかしさを持ち合わせていたいと思う。まぁ、確かに カナダで生きていく上では、率直さや強引さも必要とされるけど、それは「仮」の私であって、本当の自分は「日本人」の私でいたいと思う。。。
[PR]

by forterie | 2011-03-27 12:32 | カナダの話

自動車保険配布スキンパーツ1 真冬さん、いらっしゃ~い!

3月入って、だんだん暖かくなってきた! と思いきや、先週の水曜日は大雪に見舞われ、温度もまたまた氷点下。朝夕は-10℃。。。 まだまだ春は遠かったのかな~、なんて思ってしまった。

大雪の次の日、仕事へ行く道は、雪のために大渋滞! 普段25分位で着くところ、1時間かかってしまった!
いつも高速道路を使って大都会とは逆方向の西へ向かって走る。大都会とは逆方向だから、渋滞知らず。ところが、この日は 入り口入ってすぐにノロノロ。。。
「あ~! しまった!」と思い、どこまでこの渋滞が続くのかをラジオでチェックしようと、Toronto FM 680 をつけてみた。すると、なんとも可愛い表現が。。。

「Winter is visiting Spring!」

「冬が春を覗きに来ました」的な意味合いでしょうかね。。。
渋滞のイライラの中、これはとても心が和む一言だった。。。

あまり 日本では使わない言い回しよね。日本だったら「また冬に逆戻りですね」とか「真冬のような一日でした」とか、そんな風にしか言わないよね。

大雪が降ると、子供たちは大喜び。またまた学校から帰ってくるとすぐに裏庭直行。
意味もなく雪の上を歩き回り、雪の上に足跡をつけていく。。。何が楽しいのか大人には分からない。。。でも、確かに私も子供の頃 同じようなことをして遊んだものだ。。。

大雪の前は、ずいぶんと暖かい日が続いていて、前庭の花壇には チューリップと水仙の芽が顔を出していた。だから、チューリップと水仙は きっと冬の来訪に驚いていたかもしれない。はたまた、「あー、カナダだからねー。こういうこともありだよね」と思ったか!?

大雪の後、寒いながら いいお天気の日が続き、また徐々に雪は解けていっている。この雪が全部溶けた頃、本当の春が来るのかな。。。
[PR]

by forterie | 2011-03-26 12:39 | カナダの話

自動車保険配布スキンパーツ1 継承語教育

日本語教育には、いくつかの種類がある。

1. 母国語としての日本語
2. 継承語としての日本語
3. 外国語としての日本語

海外に住んで、子供に伝えていく場合、2. の継承語となる。
うちの場合も、子供に教えている日本語は継承語としての日本語になるってことね。
当然ながら、トロントには、

1. 母国語としての日本語教育を行っている 日本語補習授業校 1校 (つまりは、日本からの駐在家族の子女のための日本語補習校)
2. 継承語としての日本語教育を行う日本語学校 3校
3. 外国語としての日本語教育を行う日本語学校 数校

うちは2の継承語教育の学校へ子供を通わせている。
継承語としての日本語学校は私が知る限りで、トロントに3校あるけれど、どこも 非営利団体なので、基本的に保護者のボランティアなどで成り立っている。つまり、親が関わらなければならないイベントが満載!これが、なかなか大変で、これが理由で、転校していく児童が多い!
うちが通わせている日本語学校は、継承語の日本語学校の中でも、とても力を入れている学校で、目標も高い。 子供を転校させる親達は、当然ながら レベルは落としたくない。だから、転校先は、母国語としての日本語教育を行う学校になるわけだわ。

息子、ケンタが入学した時、JK(幼稚園年中)人数が多すぎて、初めて2クラスを設けた。始まりは 30人から始まった。けれど、4年生になったとき、1クラスになった。色々と理由はあるんだけど、単に学校を辞めた人、引越しのため辞めた人。。。でも、半数以上が1への転校。
あるとき、一気に4人が辞めた。理由は、親同士のトラブル。

じゅるりんのクラスに関しては、2クラスから始まり、3年生になったとき、すでに1クラス。1クラスになってからも人が減り、とうとう9人になってしまった。諦めた子、引越しで通えなくなってしまった子もいるけれど、半数以上が1への転校。
理由は色々だけど、親同士のトラブル、通学時間の関係、わずらわしい人間関係からの逃避ってのがほとんど。両親ともに日本人で、母国語としての日本語教育を望んでの転校もあったけど、それはほんのわずか。

でも、その後 どうなったか。。。今まであまり私は気にしていなかったんだけど、結局 転校後 やめちゃった、って人が結構いることに驚いた!

お母さんによっては、子供の日本語教育にものすごく力を入れていて、目標も非常に高く持っている人がいる。でも、子供はどうなんだろー?
1の学校は、基本的に日本へ帰ることを前提にした子女が通う学校で、最近は移民の子供も増えたっていうけど、教育の基本は、子女が日本へ帰国した時に、スムーズに日本の学校へ戻れるようにすること。だから、できる子を基準に授業が進められて、遅れた子はそのまま置き去りにされるらしい。実際、説明会に行った友人が、はっきりと言われたらしい。厳しいねぇ~。
ただ、スクールバスがうちの近くから出ているから、8時に乗せたら、4時まで自分の時間ができる! それが非常に魅力である。。。
この魅力に惹かれ、何度も考えたけど、1は高い! 高い! 1年、4月~7月末までの就学で、年間にして約1500ドルくらいするらしい。当然、兄弟割引はなし。 二人だと3000ドル(4000ドル近いって話)。更に、スクールバス代が 1学期75ドル(x2 =150ドル)。 高!

ケンタのクラスメートだったMちゃんは、親同士のトラブルで1の学校へ転校した1人。弟君がいるから、二人を1の学校へ通わせていたけど、考えてみたら、1年で4000ドル近くかかるなら、毎年日本へ行ける。だったら、日本の学校へ1ヶ月位 通わせる方がいいのでは。。。と考え、1の学校を辞めることを決めたらしい。

子供本人が決定するわけでなく、親の都合で転校を余儀なくさせられる子供。
親の転勤や、引越しっていう不可抗力的な理由だったら仕方がないけど、親の勝手な都合で転校させられ、結局 馴染めなかったり、ついていけなかったり。。。 子供があまりにも可哀想だ。
実は、私も じゅるりんがJKの時、私はあるお母さんとの間にトラブルを起こしてしまい、顔をあわせるのも嫌だったし、ものすごく自分を責めたりもした。そのお母さんと会いたくなくて、しばらくずっとYWに送り迎えをお願いしていた時期があった。でも、学校は変えようとは思わなかった。親の勝手な都合で子供を巻き込むのが嫌だったから。結局、そのトラブルから4年、トラブル相手の彼女の方が、学校を辞めたけど。(あ、そのトラブルで辞めたわけじゃなくて、彼女と子供の都合で辞めたのよ)

まぁ、親同士の人間関係とか、関わらなければならないイベントが多いのは、煩わしいけど、ケンタはあと3年、じゅるりん5年(中等部へいけたらね)、がんばろう。。。
ケンタ、じゅるりんとも、どんどん クラスメートが減っているけど、折れないでがんばって欲しいわ。。。
[PR]

by forterie | 2011-03-07 13:16 | カナダの話

自動車保険配布スキンパーツ1 カナダと隣国

今日、息子のケンタは、大事をみて 一日学校をお休みした。
他の州のことは知らないけど、風邪を引いていようとなかろうと、-10℃くらいだったら、学校の休み時間、子供たちは外で過ごさなければならない。
今朝、息子の様子を見て、学校へ行かせようと思った。で、休み時間を中で過ごさせてもらうように、先生に一言メモを書こうと思ったら、二人に言われた。
「風邪を引いていても、休み時間は外で過ごさなきゃいけないんだよ」

… ナンセンス

でも、仕方がない。それがカナダ。
そんなんで、今日 ケンタは学校を休んで、一日中 ベッドの上で本を読んで過ごしていた。

今日の本題。
じゅるりんの日本語学校での大親友のお母さん、緑さんと土曜日、色々とお話をした。
緑さんのご主人は、カリブの島のご出身で、ご主人のお母さんがアメリカのグリーンカードを取得された際に、ご主人がお母様のスポンサーで、グリーンカードを申請したらしい。それが、2001の9.11の前後だったらしい。その後、なんの音沙汰もなく10年近い月日が過ぎ、今年になって、その申請のプロセスが進みはじめた。早ければ、年内にもアメリカへ引っ越すかも!

そんな話を緑さんから聞いた。私はかなりショック。。。
緑さんの娘さんとじゅるりんは、本当に仲良し。土曜日はいつも一緒。お弁当のときも、休み時間も。きっと、この話をしたらじゅるりんはショック受けるだろうな。。。
そんな風に思いながら緑さんの話を聞いていた。
でも、当の緑さんは、どうも浮かない表情。

「でもさー、私 あまり行きたくないんだよね、アメリカ。確かにカナダよりも物は豊富だし、物価は安いっていうけど、医療保険のことや教育のこととか考えるとね。。。やっぱりカナダのほうがいいよ」

全くの同感。

カナダの税金は非常に高い! そして、物価も高い! 働いても働いても税金で持っていかれて、本当に貯金ができない。
住宅ローンの利息は日本の何倍もする。車も高い、自動車保険も高い。大都会は公共交通機関が発達しているけど、そこから一歩外にでると、車がないと不便。最近はガソリンも高い。

私の古い知人もそうだけど、IT関連の技術者、医者なんかは、ある程度 国内で経験をつむと、アメリカへ行ってしまう。給料がいい、税金が安い、住宅が安い、物価が安い 故に貯金ができる、いい生活ができるからだ。(だからカナダは医者不足)

まぁ、事実だから否定はしない。
若い頃は(今もまだ若いつもりだけど)、アメリカへ行くのもありかな、って思った時期もあったけど、総合的に考えると、「やっぱり、カナダがいい」と思ってしまう。
なぜ? やっぱり、緑さんの言う「医療、教育、治安」だなぁ。

YWにも「アメリカへいくってのどう?」って聞いてみた時期がかなり昔にあったけど、YWも同じような答えをした。
特に医療保険は、深刻。 医療保険加入のベネフィットは、そこそこの会社でないとないらしいし、個人で払おうものなら、年間80万円(ファミリー)かかるらしい。ひえ~!
たとえば、医療保険のベネフィットの会社に入れたとしても、退職後まで保障してくれるかどうかは?だしね。治安もね、銃の携帯が許可されてるってことは、だれでも銃を持ち歩けるってことだし、いつ、どこで銃犯罪に巻き込まれるか分からない社会って、やっぱり 不安。

その点、カナダは 銃の所持には登録が必要で、基本的に携帯することは違法。医療制度も国民皆保険で、基本的には無料で医療が受けられる。(そのかわり、長く待たされることはいつものことだけど)
教育にしても、アメリカに比べたら水準が高い。だから、税金が高いんだけど。

二昔前まで、カナダは誰にでも医療保険カードを発行していた! そう、ビジターにも。
だから、アメリカの国境に近い街では、病気になると カナダに来て、カナダの病院で無料で診療を受ける人が沢山いたらしい。
当然のことながら、カナダは財政が苦しくなる。そこでやっと、医療保険制度が改定されて、カナダ国民、永住者と就労ビザ保持者(とその家族)にのみ医療保険カードが発行されるようになった。まだ、ほんと20年位前の話。 お人よしの国だったんです、カナダ。お人よしは、付け込まれて馬鹿を見るのよ。

物が少ないってのも、理由がある。
また、日本語学校の母友から聞いた話。その母友、Mさんは、二世の日系カナダ人。日本語はほぼパーフェクトに話せる。そのMさんは、アメリカの食品会社のカナダ支社で、主に原料、材料の分析などを行ってるらしく、色々 興味深いお話を聞かせてもらった。
曰く、アメリカで使われている食品の材料、原料の中には、カナダの厚生省が定めるスタンダードに当てはまらない(規定外)のものが多くあり、カナダに輸出するには、カナダの規格に合うものを作らなくてはならない。しかし、カナダは他の外国(たとえば、日本や中国)に比べたら、マーケットが小さいため、その小さいマーケットのために経費を費やすことは会社にとって得策でないため、カナダ向けのものは作られないといったことは、少なくない。
チーズ、バター、牛乳といった乳製品は、アメリカからの輸入は認められていないため、かのアメリカの有名ブランドのクリームチーズは、カナダに工場を建て、そこで国内産の牛乳、生乳から作られている。

なるほど。つまりは、アメリカよりもカナダの方が食品に対する規制が厳しく、安全性が高い。しかし、故に 物が少ない原因のひとつなわけ。
酪農品に関しては、国内の酪農業を保護するための処置らしいけど、それゆえに 乳製品が高いのか。。
確かに、この処置がなければ、どんどん アメリカから安い乳製品が入ってきて、カナダの酪農業は破綻する。。。日本の農業と一緒だ。

治安もカナダは田舎だからか、悪くない。大都会トロントでも、夜一人で歩いていても、それほど怖くはなかった。もちろん、治安のいい場所、悪い場所ってのがあるけど。
昔、ワーホリが終わってすぐの頃すんでいたシェアアパートが、とても治安の悪い場所にあった。難民が多くすむ地域で、低所得者用のコープアパートが沢山ある地域。でも、真夜中とか一人で帰ってきても、それほど 危険を感じることはなかった。
姉がロスに住んでいた頃、何度か遊びに行ったけど、治安の悪い場所を車で通るとき、姉や義兄に「ここでは絶対に窓を開けないで」と言われたことがある。少なくとも、大都会トロントではそういうところはほとんどない。時々、男の人だけが車に乗っていると、女の人が勝手にドアを開けて乗り込んでくるっていう地域はあるけど。

ガイド時代、よくお客さんに「アメリカとカナダって、同じでしょ?」って言われたことがある。
多分、一般的にはそう思われるんだろうな。。。カナダってアメリカにかなりの部分、経済依存しているし。。。でも、違うんです。何が違うっていわれたら、長くなるけど。
カナダ人の中には「アメリカ(人)嫌い」が結構いる。多分、私もその一人。
ロスへ行ったとき「カナダに住んでる」って言ったら、いきなり上から目線になられたり。。。
っていうか、第一、入国管理官のあの態度は何~?

アメリカは、遊びに行くには楽しい国。買い物するのに楽しい国。でも、暮らすのはカナダの方が安心。私は勝手にそう思ってる。税金高いけど。。。万歳カナダ!
[PR]

by forterie | 2011-02-03 23:19 | カナダの話