自動車保険配布スキンパーツ1 <   2011年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

自動車保険配布スキンパーツ1 ここ1週間のお菓子たち

この1週間は、3月の教室メニューづくりで色んなお菓子を作った。

カップケーキ。カップケーキ部分は、ベルベットケーキ。
a0185602_111379.jpg

本来は、Red velvet cake という真っ赤なケーキで、食紅(Food Colour)が大量に入る。どれだけかって、スーパーのお菓子作りセクションに売っている食紅一本丸々。 バレンタインデーにベーカリーで作ったとき、オーナーシェフのクロちゃんが入れている量を見て、ぶっ倒れるかと思った! だから、私は食紅なし。だから、とても自然な色。
ココアが入っているからチョコレート味。バターミルクとワインビネガーが入る。でも、出来上がりはとってもおいしい!
このカップケーキは、マーチブレイク(春休み)の子供クラスのメニューに。。。

チョコバナナタルト
a0185602_11193680.jpg

タルト生地に胡桃いりのチョコレートガナッシュ、その上にバナナのムースを流し込んで、キャラメルソースをグラサージュにしてみた。
このタルト、もう言葉がないくらいにうまい~! タルト生地を薄くしたから、ちょうどいい堅さだったしね。チョコレートとバナナとキャラメルってのは、王道を行くよね。

キャラメルムース
a0185602_11243043.jpg

ジョコンドショコラを土台にしたキャラメルムース。中にはバナナがごろごろ。。。これは、3月の中級のメニューに。 ジョコンドよりも、胡桃入りのジェノワーズの方が多分、もっとおいしいと思うから、教室では胡桃入りジェノワーズにする予定。
これ、切った写真がこれ↓
a0185602_1126509.jpg

キャラメルの苦味がいい感じで、ケンタが気に入って「もっと作って!」とリクエストされた一品。私はバナナ入りで大満足だったけど、ケンタはどうも、バナナはお好きでなかったよう。。。

初級のパンは、これ↓ 茶葉入りパン
a0185602_11292982.jpg

これは、アールグレーを使ったよ。茶葉だけじゃなくて、吸水用の水の変わりに煮出した紅茶でパンを捏ねて、更に茶葉を入れた。出来上がりはとってもさわやかパンになった。 おやつとしてよりも、朝食用のパンって感じかな。

中級のパンは、ハード系のパン。クランベリーと胡桃を入れたら、病み付きになるおいしさ!
a0185602_1131502.jpg

バゲット生地にクランベリーと胡桃を入れたんだけど、何も入れないバゲットは子供たちに大人気!ガーリックブレッドにしたら、一瞬にして消えてしまった。。。その後、YWに「え? もうガーリックブレッド、ないの?」と聞かれて「あら、残念ね。子供が全部食べちゃったわ」と言ったら、びっくりしてた。シンプルが故に、素材のおいしさがたまらないね。でも、バゲットはやっぱり、難しい。気泡がなかなかできない。。。

バゲットの気泡といえば、ベーカリーでクロちゃんに聞いてみた。
「バゲットを作ったんだけどね、なかなかうまくいかなくてね。気泡ができないのよ」と言うと、クロちゃんは「バゲットは、蒸気を入れて焼くんだよ」知ってるよ、そんなこと。。。「気泡? そんなのできたことがない!」ええ~? おい!君はプロだろ? それでいいんかい?

なんとなく、コツは分かるんだけどね、バゲットはちょっとでも気を抜くとうまく行かない、なんとも気難し屋さん。そういう部分では、マカロンに匹敵する私の大敵かも。。。
どうにか3月中にマカロン攻略して、4月にはマカロンをやりたいのよねー。 また、マカロンとの戦いが始まりそう! そんな3月。。。
[PR]

by forterie | 2011-02-27 21:37 | お菓子の話

自動車保険配布スキンパーツ1 子供の教育

2月もそろそろ終わり。日本では受験シーズンって感じなんでしょうかね。。。
私には、姪が1人、甥が5人いる。 そのうちの3人が今年受験。
受験生達の1人、姪の月子と最近、スカイプをするようになった。

月子は私のすぐ上の姉、さっちーの長女で、今年大学生になることがもう決まっている。でも、まだ本命の発表が終わってないから、まだ一応「受験生」。月子の弟、イチローは今年高校受験。
今、岐阜県の公立高校の入試には、「特色化選抜」って言うのがあって、まず定員の50%を取って、残りの50%を一般入試で取るらしい。イチローは、残念ながら、特色化選抜で不合格となってしまい、今 一般入試のために勉強中。もう1人の受験生、一番上の姉、ちーすけの長男のトラオは特色化選抜入試は合格したけど、本命には不合格。
男二人は、人生初の挫折を経験したようだ。。。 しかし、長い人生、挫折の繰り返し。少々挫折を感じても、それを乗り越えていく強さの方が、生きていくには大切さ!

教育と言えば、うちの子供たち。3年生のじゅるりんは、要領がよくて、それ程 お勉強しなくても、そこそこの成績を持って帰ってくる。女の子ってのもあるけれど、語学もよくできる。今のところ、英語もフランス語も平均以上。まだ3年生だし、あまり心配していない。
問題はケンタ。

子供がまだ小さい頃、「英語なんて、学校に行きはじめれば、外で覚えてくるから、家で特別な今年なくても大丈夫よ」って言われた。が、それは低学年までの話。小学校も高学年になれば、数学や理科、社会でどんどん難しい言葉が出てくる。両親が普通に英語を話している家庭の子供ですら、「英語」は難しくなってくるのに、それがうちのような移民家庭になったら。。。。

ケンタも1年生はよかった。2年生の3学期頃から成績が下降線を描き始め、3年生の時には、先生から何度も電話がかかってきて「子供には限界ってのがあって、特に語学に関しては、持ってるキャパシティーが子供それぞれありましてね。。。 もしかして、ケンタの場合は 4ヶ国語ってのがネックになっているのかもいれませんね」と暗に 日本語かフランス語か、どちらかを諦めなさい的なことを言われたりもした。。。
4年生の時は英語の先生には「まぁ、こんなものですよ。ケンタはがんばってますよ」をホッと胸をなでおろし、でも仏語の先生には「平均以下です」と突きつけられたりもした。そして、5年生、どうにか、どうにか 追いつき始めてきた。。。それでも、まだまだ。。。

ケンタとじゅるりんの通う小学校は5年生で卒業。ケンタは今年の6月、卒業。このままフレンチイマージョンの中学へすすみたいケンタ。そのためには、今以上、それ以上がんばらなければならないのよ。「今のままだと、フレンチの中学へ行っても、ついて行けないから、もっともっとがんばらないとだめなんだよ」と言っても「分かってる」しか返事しないケンタ。
とりあえず、6年生はこのままフレンチの中学へ行かせることにした。でも7年生からは、ケンタの語学の成績次第。
語学ができないと、他の科目にも影響する。(現にケンタは英語の意味が分からず、算数や理科の成績がぼろぼろだったことがあった)
算数や理科は教えてあげられても、英語やフランス語は教えてあげられないし、算数や理科も、フランス語で持ってこられたら親がお手上げ!

子供が小さいうちは、確かに吸収する速度も早く、量も多い。だから、特別なことをしなくても、子供は自然に言葉を覚えていく。でも、高学年になってくると、本人の努力が必要になってくるよ。
両親が英語を母国語としない場合、どうするか。。。? うちの場合、本を読ませる。とにかく本。

ケンタの語学が、緩やかながら、追いつき始めたのは、多分 ケンタが無類の本好きが理由のような気がする。英語、仏語、日本語。。。言語関係なく、本が大好き。英語のある長編小説をこよなく愛するケンタ。 その読書の量がやっと報われてきたのかもしれない。

繰り返すようだけど、学校や外で英語を覚えるから問題なし!ってのは、低学年まで。子供は親の会話をちゃんと聞いている。だから、両親の母国語が英語の家庭の子供の語彙力は、そうでない家庭の子供のそれとは断然に差があるのよね。それをどう補うか。。。
それが高学年の課題だと思う。
[PR]

by forterie | 2011-02-26 20:10 | 私のこと、家族のこと

自動車保険配布スキンパーツ1 あっという間に1週間

あっという間に1週間が過ぎ去りましたねー。こんな風に歳を取っていくんだろうか。。。
若い頃より、1日、1週間、1ヶ月。。。時が速く流れるような気がする。

明日、2月21日は、Family Day。これは結構新しいオンタリオ州の祝日。3年位前から始まった!
しかし、うちの場合は当てはまらず、子供はお休みだけど、YWの働く会社は通常勤務。 その代わり、クリスマスイブがお休みになる。今年のクリスマスイブは土曜日だから、23日がお休みに。。。 YWが今の会社に転職する前の会社も、クリスマスイブをお休みにするために、いつだかの土曜日を普通勤務にしていたっけ。。。 それほど カナダ人にとってはクリスマスは大切なんだ!
余談が長くなったけど、うちの場合、明日は私がベビーシッター。。。

とにかく、月日が経つのがものすごく早い! この前、新年を迎えたのに、もう2月も下旬。今朝もねYWに「あー、クリスマスはもうすぐだねー」なんて冗談を言ってたの。

あっという間にバレンタインも終わってしまったね。
うちは、この前も触れたけど、特に何もなく終わったよ。
じゅるりんから、カードをもらった。ハート型のカード。
開いてみると、フランス語で書いてある。どうやら、学校のフランス語の日に作ったらしい。。。
a0185602_12372498.jpg

開いてみると。。。
a0185602_12374654.jpg

なんて書いてあるかと言うと、、、

セントバレンタインの詩です。
この小さなカードを開いてください
あなたはハートを見つけるでしょう
そのハートを開いてみてください
あなたは、そこに何かをみつけるでしょう
その「何か」を開いてみてください
あなたはそこに 私の好きなものをみつけるでしょう
私が好きなもの、それは あなたです
愛しています
素敵なバレンタインを!
私の両親へ。。。

そんな感じでしょうか。。。 なんだか、いい言葉が浮かばなくて、娘が英語に訳してくれたそのままなんですけどー。。。みたいな感じなんですが。。。。
いやいや、かわいいねー。いつまで かわいいじゅるりんでいてくれるんだか。。。
お部屋に貼っておかないとねー。 YWは本当に嬉しそうだった!

来週はもう3月だよ!
3月? ひえ~! まだ3月の教室メニュー、全然できてないよぉ~!
とりあえず、今週は パンオショコラのレッスンが2回入っているから、それに必要な材料を買出し。なにせ、明日はどこもクローズ。 今日のうちに、生イースト、強力粉を買出し。
買出し中も、色々と3月のメニューを考えていたよ。 今日、行った ポーリッシュ系のスーパーでバナナを見つけてひらめいた!
本当は、3月=春 っていうんで、イチゴを考えていたんだけど、カナダのイチゴの季節は6月なんだよね。。。 もう試作を一つ作ってあったから、彩りの意味も含めて、イチゴのお菓子を1品入れてもいいかなぁーって思ったけど、もう心はバナナ。 思わず、帰り寄った酒屋でバナナのお酒を見つけて更にバナナ熱に火がついた!

試作で作った、フレジェ風ババロアのイチゴケーキ。
a0185602_12563796.jpg

切ってみると、こんな感じ。
a0185602_12574221.jpg

スポンジはジョコンド(アーモンド入りのスポンジ)にして、ムースリーヌの変わりにババロアを流し込んだよ。中はイチゴが丸ごとごろごろ。。。

こっちのイチゴって、全然粒ぞろいじゃなくって、小さいのも、大きいのも同じパックに入ってる。
ばら売りを買えばいいんだけど、たまたまセールで安く売っていたお店はイチゴのばら売りはしていない。。。っていうか、ばら売りしているお店なんて、ほとんどないのよ。

子供達に「イチゴのババロアのケーキ」と説明しても、二人とも「?????」って顔して「え?ばばろわ?」って言ってるし。。。 「英語ではバルバリアンクリーム、フランス語ではババロワーズ」と思いっきり日本語で英語とフランス語に訳してあげたら、「あー!」と言って、美しい発音で、英語、フランス語で言い返しやがった!! フン!

このババロアのケーキ、イチゴ好きのじゅるりんよりケンタの方がお気に召したようで、一人で半分くらい平らげました。

さて、もうすぐ3月。2月末までに私の3月メニューは出来上がるんでしょうかねー。。。。 自分との戦いです(笑)。
[PR]

by forterie | 2011-02-20 22:24 | 日々の生活

自動車保険配布スキンパーツ1 2月のActivity

ふと気づけば、2月ももう半分が過ぎた!
昨日はバレンタインデーだったし。。。 だからといって、何か特別なイベントを催したわけでもなく。。。こんな感じで かれこれ10年。
カナダに限らず、欧米では バレンタインデーは、男女問わず、大切な人に贈り物をする。チョコレートに限らず、お花だったり、香水だったり。。。 どちらかと言うと、男性から女性へ贈るイメージが強い。
バレンタイン=チョコレート とか、バレンタインは女性が好きな男性へ贈り物(チョコレート)を贈る、というのは、日本や韓国だけの観念のようにも思う。他のアジア諸国がどうか知らないから、ここんところは、はっきり こうだ!とはいえないんだけど。。。

それをいいことに、旦那 YWは、「韓国ではバレンタインは女性から男性へ贈り物をする日」と今だ言い張り、私は「カナダは男性が女性へ贈り物をするのが通例」と言い張る。
結局、交わるところがない。故に「なにもしない」ということになるわけだ。 まぁ、お互いがそれでいいと思っているから、今更 バレンタインだから!と何か特別なことをしようとも、期待をすることもしない。もしかしたら、そういった諦めに近いものが、夫婦円満の秘訣なのかもしれない。。。

ところで、2月に入って、ちょこちょこと写真は撮っていたんだけど、全然 アップしてなかった!
全くつながりのない写真だけど、アップするね。

a0185602_1013598.jpg
上海から遊びに来たゆみこさんからの上海土産。エコバッグとドライフルーツ入りのフルーツティー。このエコバッグ、カナダのものとは違って、とってもスタイリッシュで、収納も楽。 実は、これは本物ブランドじゃなくって、真似っこらしいけど、私はそーいうのに疎いので、全然 気にならない。使い勝手いいし、持ち運びも楽だしね。

このエコバッグをね、広げると、こんな風になるの。↓
a0185602_1052333.jpg

丈夫だし、重宝するわ~。 ゆみこさん、ありがとう!

そして、ゆみこさんがカナダ滞在中、ゆみこさんのご主人と、私の友人のご主人達がうちに集まったときの酒のつまみとして作ったチャプチェ。 出かける直前に急いで撮ったので、あまりにお粗末で申し訳ない。。。
a0185602_1073668.jpg
チャプチェって、「雑菜」って書くのよ。彩りのいい野菜のナムルと炒めたタンミョンというサツマイモのでんぷんで作られた春雨を混ぜて作るの。韓国ではお祝いの席には欠かせない料理。この日のチャプチェは、緑はズッキーニ、赤がにんじん、赤ピーマン、黄色が卵、黒がしいたけと牛肉で作ったよ。

そして、最近 調子に乗って作りまくっている、キャラメルパン。
a0185602_10102631.jpg
キャラメルシートを折り込んだ菓子パン。見た目はちょっといけてないけど、味は抜群~! フラワーシートの作り方をマスターしてしまったら、色んなフラワーシートが作れるよ。海外在住の皆さん、これは便利ですよ~!

賞味期限スレスレクリームチーズのスフレチーズ。
「お菓子作りは化学」という言葉を強く感じるこのお菓子。水分の量と卵白の硬さで、出来上がりが全然違う! これにはびっくり! そういったことを踏まえて、ちょっとしたコツ抑えるだけで本当においしく仕上がるよ。
a0185602_1015035.jpg


まだまだあるんだけど、とりあえず、これが最後。
ある日のペーストリーオーダー。箱詰め終わって、おうち用に残ったペーストリー達。
a0185602_10163459.jpg

シュークリーム、フルーツタルト、ティービスケット。。。
やっぱり、自家製のカスタードクリームはおいしいね。ティービスケットは素朴なだけに、素材の味のパンチがすごい! サクっとした外側とふわっとした内側。そこにバターの風味がふんわり。。。病み付きなる~!

毎月毎月のことだけど、3月のメニュー、どうしよう~!
3月と言えばもう春なんだけど、カナダの春は5月だし。。。春を待ちわびて。。。ってことで、冷凍フルーツを使ったお菓子と、セントパトリックデーにちなんだお菓子でも。。。って思ってる。さて、何がでてくるやら。。。。
[PR]

by forterie | 2011-02-16 10:23 | お菓子の話

自動車保険配布スキンパーツ1 世の中狭し!

このところ忙しくて、なかなか更新できなかった。。。

最近、Facebook を頻繁にいじるようになった。
登録したのは、もう1年近く前。学生時代の海外に移り住んだ仲間たちや、遠くに住む友人とつながりを持つのを目的に、招待されるがままに登録した。
色々と調べてみると、Facebook に登録している数は、世界で5億人。その半数が毎日ログインをして、Facebookを使っているらしい。

しかし、私はずっと使ってなかった。。。
2~3週間前に、先出の緑さんがFacebook 活用者で、彼女から友達リクエストをもらったのをきっかけに、トロントの友人たちとも、On Line で繋がったら、なんだか どんどん、懐かしい人からのアクセスがあった! それで嬉しくなった私。

ある日、あまり聞き覚えのない「フクオ」という名前の人から友達リクエストをもらった。。。
「もう20年近く前だけど、もしかして 関自動車学校で一緒だった Missy さん? もしそうだったら連絡下さい」と。
友達承認をクリックする前に、「え? 誰だっけ?」と 自動車学校で教習を受けていた頃、仲間だったメンバーを思い出す。。。 浅尾と尾道、田中ちゃんに、中学の同級生の五味地、大阪出身の小熊。。。 フクオなんてやつはいたっけかねぇ~。。。」と 20年前を思いお越し、フクオの名前をクリックして、フクオの経歴情報をさらっと見てみた。
なんと、人間の記憶ってのはすごいねー。フロントの写真を見て、「あ! いじられフクオ!」一瞬にして思い出しました。。。フクオはいつも尾道の周りをうろちょろしていて、いつも尾道と五味地と仲良くしていたな~。なぜか、フクオはの実家は、関市よりもどちらかと言えば、岐阜市に近く、もっと近くに自動車学校があったはずなのに、なぜか関市の自動車学校へ来ていた。それも、印象に残っていた。
早速、友達承認したのは言うまでもないんだけど、縁を感じたのは、彼は1998年~1999年、なんと、今 私が住んでいる街に住んでいたことがあるって!当時、私は 韓国へ行っていたり、トロントを離れて、ちょっと郊外で働いていたり、フラフラしていた時期だったんだけど。。。いずれにせよ、近くにいたわけだ! いや~、すごいねー。

そして、先日、学生時代の友人、たまちゃんの近況を読んでいて、ふっとたまちゃんのお友達リストを見てみた。すると、そこには 子供の日本語学校でよく見かけるアーティスト、熊田さんが載っている。
「え? どうして? どういうつながり?」
考えてもわかるはずもなく、Facebookでたまちゃんに聞けるわけでもなく。。。 土曜日、日本語学校の図書室で熊田さんを捕まえて聞いてみた。
「あのね、最近、私 Facebook を始めたんですけど、私の友達のところに熊田さんの名前があったんですよね。。。。」と熊田さんに聞いてみた。
熊田さん「え?だれ?」
私「えっと、たまちゃんなんですけどね。」
熊田さん「え~~! 何で知ってるの~?」
私「え~! それは、私が聞きたいー! 彼女、同じ大学で同じ学部の友達なんです」
熊田さん「え? どこの学校?」
私「えっと、OX大学の。。。」
熊田さん「あー、そっかー」と納得の様子。

どうやら、私が行っていた大学の留学プログラムでたまちゃんが留学した時期、同じカレッジに熊田さんも留学していたらしい。そのときの仲間らしい。
となったら、同じ時期に留学していた友人達のことも知っているかも!と聞いてみた。
ところが、私は、友人達を苗字で呼んでいたから、下の名前はあまり覚えていない。。。っていうか、あまりにとっさのことで出てこなくて、熊田さんに「ぼく達は下の名前で呼んでいたから、苗字は覚えてないんだよな」と。そうだよね。。。 でも、多分 下の名前を言えば、熊田さんは思い出してくれると思う。。。
来週、また聞いてみようと思う。

いやいや、とにかく、世間は狭いなーって思った。
音信不通になっていた友人とこんな風にまた連絡が取り合えて、便利な世の中になったものだ。

そして明日はバレンタインデー。
今年は特に何も用意していないよ。だって、愛する(?)YWは甘いもの苦手だし、チョコレートは胸焼けするから嫌だっていうし。。。 だから、いつもどおり。そう、いつもどおり。いつもどおりのご飯。特に、なにもなし!ってことで。だって、やつは、暖かいご飯に熱々のスープ、そこにキムチがあれば大満足な人だから。。。あ、キムチはないから、何か スパイシーなものを一品作れば、それでOK。 楽と言えば楽だけど、あまりロマンチックじゃないね。。。 そんな感じ。
[PR]

by forterie | 2011-02-13 22:01 | 日々の生活

自動車保険配布スキンパーツ1 友達

長く海外に住んでいると、出会いより別れの方が多くなる。
一体、何人に「さよなら。今度は日本で会おうね」とか「またいつか会おうね」と言って見送ってきたことか。。。
ワーホリ、学生の頃は、それが避けられないもので、淡々とその「儀式」を行ってきた。
でも、永住者となって、私の周りの友達も、一時滞在者でなく、同じようなステイタスの人たちばかりになってくると、別れというものが遠ざかっていた。

1年半ほど前、仲良くしていた友達が、日本へ帰国した。。。彼女、ゆみこさんは、ご主人の駐在でカナダに来ていたのだけれど、二人ともこちらの生活が気に入り、永住権を取得していて、会社側も「居たければいていいよ」ってな具合だったようだ。
ところが、先の不況の影響か、ご主人の帰任が決まり、日本へ帰ってしまった!

しかし、12年過ごしたカナダ生活を引き揚げ、日本での生活が始まってみると、やっぱり どうも居心地が悪いらしい。
子供も二人、カナダ生まれのカナダ育ち。ご近所の母友たちとのお付き合いも、結構大変。。。しきりに「カナダに帰りたい。」ともらしていた。
そして、彼女は今、また ご主人の仕事の関係で、上海にいる!
そのゆみこさん一家が、旧正月のお休みを利用して、大雪のカナダに遊びに来た。1年ちょっとぶりに会うゆみこさん。でも、不思議に、そんな遠いところへ行ってしまったって感じじゃなくて、普通だった。なんて表現していいのか分からないんだけど、普通に「あ!久しぶり」みたいな感じで。

上海生活は忙しく、子供たちが学校へ行っている間、中国語学校へ通ったりと新しいことにもチャレンジしているらしい。なんだか楽しそうではあるけど。。。
でも、この歳になると、新しい友達を作るってのも簡単じゃないよね。
私がゆみこさんと知り合ったのは、6~7年前。まだ私も30代前半で、体力も気力もあった時。でも今、同じくらいに信頼しあえる友達を作るには、どれだけの人と知り合い、時間を費やさないといけないだろうか?まぁ、時間が問題じゃないけど、決して簡単じゃない。。。
多分、ゆみこさんが「やっぱり、カナダはいい」って言うのは、住環境だけじゃなくて、そういう彼女を取り巻く周りの人間関係も含めてのことだと思う。
しかし、ゆみこさん曰く、ゆみこさん本人よりも、だれよりもご主人がカナダに戻りたいらしい。
まあねぇー、カナダで10年以上働いたら、もう日本では働けないよ。。。だって、いろんな意味で楽だもんね。

ゆみこさん一家は明日、上海へと帰っていく。
次はいつ会えるだろうか。。。
出会いと別れ。人間として生きていく上で、避けられないイベント。でも、友達でいる限り、いくら時間が経っていても、次に会った時 一瞬で昔に戻れる。それが「友達」。
また、必ず カナダで会おうね。
[PR]

by forterie | 2011-02-07 09:55 | 日々の生活

自動車保険配布スキンパーツ1 カナダと隣国

今日、息子のケンタは、大事をみて 一日学校をお休みした。
他の州のことは知らないけど、風邪を引いていようとなかろうと、-10℃くらいだったら、学校の休み時間、子供たちは外で過ごさなければならない。
今朝、息子の様子を見て、学校へ行かせようと思った。で、休み時間を中で過ごさせてもらうように、先生に一言メモを書こうと思ったら、二人に言われた。
「風邪を引いていても、休み時間は外で過ごさなきゃいけないんだよ」

… ナンセンス

でも、仕方がない。それがカナダ。
そんなんで、今日 ケンタは学校を休んで、一日中 ベッドの上で本を読んで過ごしていた。

今日の本題。
じゅるりんの日本語学校での大親友のお母さん、緑さんと土曜日、色々とお話をした。
緑さんのご主人は、カリブの島のご出身で、ご主人のお母さんがアメリカのグリーンカードを取得された際に、ご主人がお母様のスポンサーで、グリーンカードを申請したらしい。それが、2001の9.11の前後だったらしい。その後、なんの音沙汰もなく10年近い月日が過ぎ、今年になって、その申請のプロセスが進みはじめた。早ければ、年内にもアメリカへ引っ越すかも!

そんな話を緑さんから聞いた。私はかなりショック。。。
緑さんの娘さんとじゅるりんは、本当に仲良し。土曜日はいつも一緒。お弁当のときも、休み時間も。きっと、この話をしたらじゅるりんはショック受けるだろうな。。。
そんな風に思いながら緑さんの話を聞いていた。
でも、当の緑さんは、どうも浮かない表情。

「でもさー、私 あまり行きたくないんだよね、アメリカ。確かにカナダよりも物は豊富だし、物価は安いっていうけど、医療保険のことや教育のこととか考えるとね。。。やっぱりカナダのほうがいいよ」

全くの同感。

カナダの税金は非常に高い! そして、物価も高い! 働いても働いても税金で持っていかれて、本当に貯金ができない。
住宅ローンの利息は日本の何倍もする。車も高い、自動車保険も高い。大都会は公共交通機関が発達しているけど、そこから一歩外にでると、車がないと不便。最近はガソリンも高い。

私の古い知人もそうだけど、IT関連の技術者、医者なんかは、ある程度 国内で経験をつむと、アメリカへ行ってしまう。給料がいい、税金が安い、住宅が安い、物価が安い 故に貯金ができる、いい生活ができるからだ。(だからカナダは医者不足)

まぁ、事実だから否定はしない。
若い頃は(今もまだ若いつもりだけど)、アメリカへ行くのもありかな、って思った時期もあったけど、総合的に考えると、「やっぱり、カナダがいい」と思ってしまう。
なぜ? やっぱり、緑さんの言う「医療、教育、治安」だなぁ。

YWにも「アメリカへいくってのどう?」って聞いてみた時期がかなり昔にあったけど、YWも同じような答えをした。
特に医療保険は、深刻。 医療保険加入のベネフィットは、そこそこの会社でないとないらしいし、個人で払おうものなら、年間80万円(ファミリー)かかるらしい。ひえ~!
たとえば、医療保険のベネフィットの会社に入れたとしても、退職後まで保障してくれるかどうかは?だしね。治安もね、銃の携帯が許可されてるってことは、だれでも銃を持ち歩けるってことだし、いつ、どこで銃犯罪に巻き込まれるか分からない社会って、やっぱり 不安。

その点、カナダは 銃の所持には登録が必要で、基本的に携帯することは違法。医療制度も国民皆保険で、基本的には無料で医療が受けられる。(そのかわり、長く待たされることはいつものことだけど)
教育にしても、アメリカに比べたら水準が高い。だから、税金が高いんだけど。

二昔前まで、カナダは誰にでも医療保険カードを発行していた! そう、ビジターにも。
だから、アメリカの国境に近い街では、病気になると カナダに来て、カナダの病院で無料で診療を受ける人が沢山いたらしい。
当然のことながら、カナダは財政が苦しくなる。そこでやっと、医療保険制度が改定されて、カナダ国民、永住者と就労ビザ保持者(とその家族)にのみ医療保険カードが発行されるようになった。まだ、ほんと20年位前の話。 お人よしの国だったんです、カナダ。お人よしは、付け込まれて馬鹿を見るのよ。

物が少ないってのも、理由がある。
また、日本語学校の母友から聞いた話。その母友、Mさんは、二世の日系カナダ人。日本語はほぼパーフェクトに話せる。そのMさんは、アメリカの食品会社のカナダ支社で、主に原料、材料の分析などを行ってるらしく、色々 興味深いお話を聞かせてもらった。
曰く、アメリカで使われている食品の材料、原料の中には、カナダの厚生省が定めるスタンダードに当てはまらない(規定外)のものが多くあり、カナダに輸出するには、カナダの規格に合うものを作らなくてはならない。しかし、カナダは他の外国(たとえば、日本や中国)に比べたら、マーケットが小さいため、その小さいマーケットのために経費を費やすことは会社にとって得策でないため、カナダ向けのものは作られないといったことは、少なくない。
チーズ、バター、牛乳といった乳製品は、アメリカからの輸入は認められていないため、かのアメリカの有名ブランドのクリームチーズは、カナダに工場を建て、そこで国内産の牛乳、生乳から作られている。

なるほど。つまりは、アメリカよりもカナダの方が食品に対する規制が厳しく、安全性が高い。しかし、故に 物が少ない原因のひとつなわけ。
酪農品に関しては、国内の酪農業を保護するための処置らしいけど、それゆえに 乳製品が高いのか。。
確かに、この処置がなければ、どんどん アメリカから安い乳製品が入ってきて、カナダの酪農業は破綻する。。。日本の農業と一緒だ。

治安もカナダは田舎だからか、悪くない。大都会トロントでも、夜一人で歩いていても、それほど怖くはなかった。もちろん、治安のいい場所、悪い場所ってのがあるけど。
昔、ワーホリが終わってすぐの頃すんでいたシェアアパートが、とても治安の悪い場所にあった。難民が多くすむ地域で、低所得者用のコープアパートが沢山ある地域。でも、真夜中とか一人で帰ってきても、それほど 危険を感じることはなかった。
姉がロスに住んでいた頃、何度か遊びに行ったけど、治安の悪い場所を車で通るとき、姉や義兄に「ここでは絶対に窓を開けないで」と言われたことがある。少なくとも、大都会トロントではそういうところはほとんどない。時々、男の人だけが車に乗っていると、女の人が勝手にドアを開けて乗り込んでくるっていう地域はあるけど。

ガイド時代、よくお客さんに「アメリカとカナダって、同じでしょ?」って言われたことがある。
多分、一般的にはそう思われるんだろうな。。。カナダってアメリカにかなりの部分、経済依存しているし。。。でも、違うんです。何が違うっていわれたら、長くなるけど。
カナダ人の中には「アメリカ(人)嫌い」が結構いる。多分、私もその一人。
ロスへ行ったとき「カナダに住んでる」って言ったら、いきなり上から目線になられたり。。。
っていうか、第一、入国管理官のあの態度は何~?

アメリカは、遊びに行くには楽しい国。買い物するのに楽しい国。でも、暮らすのはカナダの方が安心。私は勝手にそう思ってる。税金高いけど。。。万歳カナダ!
[PR]

by forterie | 2011-02-03 23:19 | カナダの話

自動車保険配布スキンパーツ1 雪降る冬のある一日

思ったとおり、今日 学校は休校でした。
どうやら、オンタリオ州南部の学校(大学、短大を含む)は、ほぼ休校になったようです。
でも、休校になるほどの雪の量ではなかったよ。

昨日の夜中から降り始めて、朝 YWが「言うほど積もってないじゃん」と言って、「病欠宣言」下にもかかわらず、いそいそと仕事に行った。
そのYWが朝、6時頃にテレビのニュースを見て「今日、学校休みだよ」と教えてくれたことをいいことに、目が覚めるまで寝かせていただいたわ。 あー、幸せ!

困るのは、子供がいるから フィットネスにもいけないし(っていうか、大雪でいけないけど)、子供のランチを作ってあげなきゃいけないし、何が一番困るって、子供にどう1日を過ごさせるか。
テレビは極力見せたくないしね。。。
とりあえず、日本語学校の宿題、現地校の宿題、読書、ドリルをさせたところで、ネタが尽きて、外で遊ばせた。そしたら、近所の子供たちと遊び始めて、どうにか 午前中はクリア。
午後から、どうも ケンタの具合が悪くなってしまった! どうやら 風邪引いたらしい。ケンタ、ここでダウン。そのままベッドへ―。
じゅるりんはWii をしばらくやって、その後、本読んで、それでネタ尽き。

私は、子供のおやつに。。。と思い、こんなものを作ったよ。
a0185602_10303622.jpg

イチゴのロールケーキ。 最近、外巻きもうまくできるようになったよ。これは、イチゴ大好きのじゅるりんのリクエスト。イチゴがまるまるゴロっと入ってるよ。
残念なのは、型入れしたあと、ちゃんと泡抜きしなかったら、やっぱり 気泡たっぷりのスポンジになっちゃった。。。でも、ふわふわしっとりの生地になったから、それほど 気にならないよ。
あまり綺麗に取れてないねー。

a0185602_10333752.jpg

さつまいものケーキ。ケンタのリクエスト。
これはねー、なかなか うまく行かなかったのよね。さつまいもペーストの水分次第で、毎回 レシピが変わるお菓子(笑)。今年のサツマイモは、水分が多いから、このところ どうも思うようなものが作れなかった。でも、これは サツマイモのホクホク感が伝わるケーキに仕上がった。YWは「明日の朝ごはんにするから、お弁当箱に詰めておいてね。2切れ!」って言ってた。ふわふわしてるけど、フォークを入れると、シュワって音がするのよ。結構、リッチな味わい。それでいて、口当たりが軽いから、なん切れでも入っていしまうという恐ろしいケーキだよ。

今日は、午前中に1回、雪かきしたんだけど、その後 またボコボコと降ったから、YWが帰ってきてから、もう一度、雪かきしたよ。え? 私じゃなくて、YWが。
ケンタは、床に臥していたから、遊び相手のいないじゅるりんが邪魔ヘルプに行ったよ。
a0185602_10395986.jpg
一応、やり方を教えるYW。それを聞いているじゅるりん。
a0185602_1040369.jpg
 本当にヘルプになっているのか? でも、じゅるりん、すっかり「お仕事」した気分になってるし。

最後に。。。最近の私のお気に入り。
a0185602_10444712.jpg

カナダでは知らない人はいない、President Choice。 いわゆるイトーヨーカドーみたいなスーパーチェーンのプライベートブランド、President Choice が出している、スパークリングジュース。
子供たちはあまり好きでないんだけど、ちょっと シュワシュワ系の飲み物が欲しい時、愛飲してます。あまり甘くなくていいのよ。一応、100%果汁。
左側の缶、フランス語サイドを撮ってしまった! 一応、マンゴーピーチ。英語の方がざくろとクランベリー。
普通のポップ(コーラとかスプライト)に比べたら、ちょっと お値段高めだけど、カナダ在住の方、もし 飲んだことなかったら、是非 お試しくだされ。
[PR]

by forterie | 2011-02-02 20:08 | カナダの話

自動車保険配布スキンパーツ1 大雪警報

今夜から明日の午後までに、30cmくらい雪が降るって予報だよ。

この前、日本の母から電話があって、1日で50cm積もったって言ってた。「どうやら今週、ここも大雪で30cmくらい積もるらしい」って言ったら、「は? 30cmで大雪?」と言われてしまった。

いやいや、このあたりで30cmも積もったならば、大雪ですよ~!
明日は、多分学校は休校。(なんて、バスだけ運休で、学校は通常通りかも)
メロンパンのレッスン予定だったけど、急遽 キャンセル。

さてはて、どれくらい積もるか、何気に楽しみ。。。
[PR]

by forterie | 2011-02-01 23:43 | カナダの話